蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 川柳の小部屋 

掲載された句他4(2001.07〜09)

川柳また俳句も少々
夫や子供の作った句も少し載せています

パート1(2001.07)


夫帰国する日は友と食事の日

父の文句言う兄父によく似てる

階段にすれば良かったエレベーター

子を車に乗せて行く日が増えて梅雨

期限切れ捨てたら食べる物がない

子供の名時々犬を呼んでいる

洗濯物たまると帰宅する娘

薬飲む練習サプリでしています

うちの娘の様子近所の人に聞く

見たままにしわを描いたらふけた顔

体調が悪い時だけ家に居る

幼虫が丸々太り減る葉っぱ

お化粧がすっかり落ちた夏の午後

プロポーズママからだよと言う夫

すぐ破れる障子しばらく開けたまま

いくら服 替えても顔は変わらない

児の迎え先生を見に行く夫

ラブレターくれぬ夫がメールくれ

そのうちと出したジーンズまだはけず

テスト前予定は立派子どもたち

羨ましい声を気にせず鳴く蛙

変換した漢字不安で辞書を引く

ケータイがお尻の下で鳴っている

お土産と言って子供を起こすパパ

ひまわりが児を追い越して凛と咲き

忙しい時は空いてるあの歯医者

墓場まで持って行くのが大分増え

夏痩せをしないと服が入らない

暑い寒い言ってはもめる職場内

子が大きくなって静かな日曜日

記名して本音書けないアンケート

いい点を取ったら買うと悔やむ祖父

マネキンに似合ってたので買った服

駐車場出たら右なの左なの

言いたくないことに限ってすぐ聞かれ

言うことも聞かず子供はよくせがむ

パパとママお手々つないだ児の日記

アルバムの写真現実とのギャップ

二十年夫婦つないだ子の話題

秒針の音といびきのハーモニー

あの人が留守でポッカリあいた穴

太る度体に合わせ増えた服

足音で電気が消える子供部屋

倹約を自慢し合ったレストラン

止めてから良いと気が付くウォーキング

犬の方が付き合わされてする散歩

空梅雨が明けた途端に雨が降り

2001年11月11日
パート2


知らぬ間に車数ヶ所へこんでる

非常食食べられるうちに食べ尽くす

雨の日も止めないようにウォーキング

気にしないで いいなと夫に誉められた

どれ位見ても飽きない児の寝顔

目覚ましより早いすずめに起こされた

取り敢えず空いてる医者で様子見る

末っ子の悲劇演じる親の前

盗まれた自転車指折る修理代

赴任前こんなに痩せていた写真

にわか雨 洗濯物を脅かし

発売日夫も買ってた週刊誌

庭眺めどの木か捜すセミの声

夏祭り出端挫いて雨が降り

病院までタクシー呼んでくれた妻

海の日は混雑避けて山に行く

パトカーがいたから止まる黄信号

子が住んでる場所の天気が気に掛かり

親よりも上手く教えるアンパンマン

ひまわりに彼の名前をつけてる児

スーパーで買う物探す夕涼み

人前で意見は言わずあとで言う

暑くても見せられなくて着てる服

セミの声序の口すぐに子が騒ぐ

東大卒握手して来たクラス会

すぐ分かるひどいつわりで隠せない

久しぶり友から電話選挙前

悲しいと娘涙を見せに来る

そんなとこ私は行っておりません

ゴロゴロして増量加速する暑さ

父の苦労男の性と言う息子

夏の朝気持ち良さそう揺れる木々

雨降らず地固まらず土ぼこり

自販機にたった二種類あるアイス

神様とした約束はもう忘れ

メールしてるだけなら夫婦仲が良い

夏の夜喉にいたずらしてた風

何言っても気にせず夫マイペース

夫不要包丁砥ぎ機買ってから

喧嘩しない思えば顔も見ていない

甚平着て独り異国の景色見る

冷凍して忘れた頃に出す料理

思い出をエネルギーにして待つ未来

2001年11月12日
パート3(2001.08)


あさがおに話し掛けては水やる児

靴を買う時にはあったあのやる気

鼻歌も少しはずれている音痴

会えないと夢に出て来てくれる人

蒸し暑い夜更け二階でパイの音

八割は使わず並んでいる食器

別れよりその別れ待つ身の辛さ

夏帽子わずかに顔に陰作り

孫大きくなって娘も来なくなり

起きるの待つ帰省の兄の部屋の前

八月はスイカの縞がよく似合う

命の水時には命を落とす水

風鈴の音さえ暑くなる猛暑

子がすればなんだか親しみわく茶髪

離婚しよう相手が先に言う作戦

お風呂場に迷い入って来たトンボ

暦通り今日は涼しくなった立秋

花火より人と車を見る花火

この猛暑きっと冬には懐かしい

涼しさと元気運んでくれた雨

また一つ山の一部になる仕事

優等生持つ親知らぬ子の悩み

折り紙を児に問われ折る夏座敷

水着着る為のプールで泳げない

小泉さん人気便乗したジュニア

辞めて困る人だけ希望退職し

暑い暑いつい見たくなる温度計

パソコンが壊れて急に暇になり

続く雨雷落ちて幕閉じる

真夜中に音で起こされ聞く花火

吹く風もお盆過ぎれば秋の風

若夫婦の支払いもして孫も見る

来るという台風を待ち空眺め

始業式制服姿見る公園

声もないメールで心救われる

無理あると子に言われても着てる服

ついてない無理に数えている不幸

さざえさん見て曜日知る夏休み

2001年11月11日
パート4


修理出し空いた心とパソコン台

30円その差に迷っている特売

そのうちと空気抜かずにおく浮輪

数日分まとめ新聞読んでいる

原さん越さん結婚無理と言うマキさん

水草が金魚押し退け成長し

脅かし台風水を満たし去る

まだ花火まだ楽しんでいたい夏

満腹でおさまる程の腹の虫

子の寝てる間の洗濯で句を作る

思い出話 子の真相を知らされる

全部仕事終えていたのは夢の中

台所の網戸に迫るぶどうつる

休日はチャンネル権も児が奪い

壊れたと言ってパソコン買う夫

物置く台にはしないテーブル片付ける

重過ぎて持つ気になれぬ鉄アレー

それらしい顔と態度でする反省

朝と晩来てたメールが来なくなり

修理代払いパソコン価値を知る

おやつだと突然食欲出る娘

聞きながらとつけたテレビを見てしまい

犯罪の方法伝授するニュース

今日だけは残暑嬉しいプール納め

見なければ良かった美味しかったはず

二次会の随分高い烏龍茶

動物園の鳥に混じっているすずめ

久しぶりに会えば分らぬほど太り

字はアンパンマン九九はのび太に教わる児

キリンの絵 園児も乗せて走るバス

読むつもりで買って読まずに数ヶ月

早起きはしたはずなのにもう八時

飛んでいるトンボの邪魔にならぬよう

着いてからないと気付いた受験票

あの猛暑忘れたように揺れる木々

2001年11月12日
パート5(2001.09)


コーヒーが欠伸を止めてくれるはず

知人の児どこ誉めようか思案する

ご飯さえあればいいのと知る異国

防災訓練ヘリだけ見たら帰ります

爽やかな日洗濯物は乾かない

虫の声どこに居るのか雨上がり

スイッチ消すように消したいこの思い

思い出の建物灯りまた消える

靴が皆戻り揃って寝静まる

虫達の上手になった演奏会

子と夫の間に入りする苦労

人生は短い今日は長かった

子に反対した夫欲しいと言う車

ケータイに子を起こすのは任せてる

剥くそばから子の手が伸びて終わる桃

成長期止まったはずが横は止まらず

初心者の横乗りどっと出た疲れ

もう何も要らない若さ欲しいだけ

児の目線お菓子ばかりをカゴに入れ

もうしないと言ってやる子の尻拭い

ビデオ撮るパパが張り切る運動会

我が児よりパパ先生見てる運動会

嫌なのはもう起きなきゃともう寝なきゃ

席替えをしましょうと子が言うキッチン

台風で一番困る児の休園

子の心配するの仕事のような母

高原でそっとすくって吸う空気

事故現場居たことあるという恐怖

犯人らしく撮れた写真と子に言われ

どのチャンネル回してみてもテロ事件

美容院雑誌読む間に切られ過ぎ

思い出を作り残して出たお金

かーちゃんが不機嫌と言い友帰す

草はえた庭で歓喜の虫の声

帰宅の娘(こ)体育座りでアイス食べ

2001年11月11日
パート6


壊される建物命の音をたて

約束の律義なブドウ今届き

刺された蚊も話題になって立ち話

サラリーマン覚悟決めたらまた移動

今日無事に過ごし安堵の日が落ちる

狭い場所埋め続けてるマンガ本

酒飲んで夫初めて好きと言う

買い置きがなくて普通のタマゴ買う

お日様が沈むと元の秋になり

爪の伸び早過ぎ暇が追いつけず

横になり充電したらまた動く

ただ穴が埋まらぬようにするピアス

無理するなと言っては無理をさせる彼

運動は得意だったとおばあちゃん

お土産と児が持って来た葉と木の実

使われない色鉛筆の白なげき

草取りの手を止めて聞く虫の声

ゴキブリはスリッパが一番と義母

肝腎の肉親来ない墓参り

電話もメールも頼む時にはして来る子

相談と言うが決心してる彼

日が暮れて汚れて家に向かう靴

旗拾い拒まず園児旗を揚げ

お隣が壊され青空あると知る

車来ても気にもとめない団体さん

秋祭り寒さに震え獅子が舞う

青空が誘惑してる連休明け

戦争はやだとばあちゃん消すテレビ

禁煙と言いツーカートンを持ち帰り

お金のこと言うなとそれじゃどうするの

リストラが手を差し伸べた定年前

窓際に秋の陽射しが暖かい

寝てる夫小さくしたら赤ん坊

一時でも別れは先に延ばしたい

あちこちから迎え迎えと来るメール

口紅を落しあなたに会いに行く

年一つ増えた園児の誕生会

言い忘れた言葉メールが追いかける

娘に叱られパパ教わっているケータイ

雨音で起きて目覚まし先越され

末っ子にパパの見送り任命し

年寄りの何でも美味と言う平和

2001年11月12日



☆川柳の小部屋

ホーム へ