蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩10のパート3

*私も一緒に


忘れちゃうんだよって
今までは
笑って言えていた
それが病気と
知らされて
考えは変わった
私も一緒に・・・
いろんな人に
協力もして貰う
どうなるか・・・
覚悟を決める
これから
闘いが始まる

2008年02月16日 21時56分37秒
*協力を求めれば


お盆で帰省した長男が、お坊さんに「会いたい」と言うので、
次女も連れお寺へと出掛け、長男は結婚することを報告し、
私は物忘れがひどくなっていた、おばあちゃんのことを相談した。
お坊さんは長男の結婚については「良かったな〜」と喜んでくれたが、
おばあちゃんの話になると、上から降りて来た言葉をゆっくり告げる様に
「半年か一年位で分からなくなる。
もう今から施設を探しておいた方がいい。
今でももう施設に入った方がいい位のものだ。」と、
ポツリ、ポツリ、話してくれたのは昨年のお盆のことだった。
その秋には長男の結婚式も無事に終え、そして気が付けば、
おばあちゃんは目に見えて物忘れがひどくなっていた。
家族の言うことを聞いてくれないおばあちゃんを、
このままにしておく訳には行かないと、
暮れに役場の方に協力をお願いした。
年が明け平成二十年。早速役場から介護担当の方が来て、
優しく諭して、お陰でその日のうちに、
しかも私一人でおばあちゃんを医者に連れて行くことに成功した。
ここで思いもよらない病名が告げられたが、
家族だけで何とかしようと考えず、医者に診せるということが、
すんなり出来たことは驚きとしか言いようがない。
早くに手を打てばもっと良かったと悔やまれもするが、
ここ数年出来なかったことが簡単に出来た。そんな出来事だった。
思えば昨年のお盆から、もうすぐ五ヶ月。
え〜?と思っていたことが本当に起こりつつあるが、
いろんな人たちに協力して貰えば心配はいらない。
勿論、神様にもご先祖様にも、協力をお願いするつもりだ。

2008年02月16日 21時57分35秒
*誰かとどこかで


永六輔さんの「誰かとどこかで」で
私の「あしたでも 百まででも」
という詩が読まれたと
兄から電話が入ったのは
おばあちゃんを
医者に連れて行っていた時の
ことだった

この日
役場の介護担当の方に
医者に検査に行くことを勧めて貰い
数年ぶりに医者に連れて行き
思いがけない検査の結果に
驚いた日だった
そしてこの日
覚悟を決めた

これから先もずっと
忘れられない日になりそうな
二つの出来事

2008年02月16日 22時02分16秒
*いつになっても


離れてく人は
いるけれど
いつまでも
いつになっても
離れてかない人がいる
普段は離れていても
何かあると
すぐ掛け付けてくれる
そんな人がいい
そんな人だけでいい
いつまでも 
いつになっても
振り返ると
すぐそこに居てくれる

2008年02月16日 22時03分06秒
*老い


子供の育て方を
教わるように
人の老いをもっと早く
知る必要があった
今になって慌てて
調べ出した

だんだん
子供に帰って行く
しかし
子供なんかと違う
おじいちゃん
おばあちゃん

訳があって
やっていることを
おかしいよと言うのは
その方が余程おかしい

2008年02月16日 22時03分45秒
*余裕度


何十年と

聞いて来た話も

ついさっき聞いた話も

おばあちゃんにとっては

初めて話す話

ホラまた神様が

お試しになっている

余裕度チェック

初めて聞く話みたいに

聞けたら合格だよね

2008年02月16日 22時04分29秒
*出産記念日


みんなが寝ている中
洗顔の後
化粧水を手に取る
あと数滴で終わる
新しい化粧水を
取り出して
ボトルの裏に
今日の日付を入れる
なあんだ
息子の誕生日
今日は私の初めての
出産記念日だ
清々しい朝の始まり
遠くで暮らす息子に
おめでとうの
メールを送る

2008年02月16日 22時05分27秒
*何年もかけて


何でそんな
不合理なことを
言うのか・・・
ずっと一緒に居たら
見えて来る
何年もかけて
ひも解く様に
あ〜 そうか〜
成る程ねって
私の場合は
すでに何十年も経った
正しいとか
正しくないとか
そんなことは
どちらでもいいね
どういうふうにして
生きて来たからなのか
それなんだね

2008年02月16日 22時06分04秒
*休日の過ごし方


ひとつずつ
納まる場所に戻す
場所のない新入りは
新しい場所を作る
使わないものたちも
それぞれの場所へと
仕分ける
それぞれが
その都度できたら合格
この作業を一日休むと
部屋はゴチャゴチャ
一週間休むと
足の踏み場もなくなり
せっかくの休日が
お片付けの日となる
如何に過ごせるかは
本人と家族の
心がけ次第だ

2008年02月16日 22時06分44秒
*一つや二つ


動けるだけで
感謝
食べられるだけで
感謝
居てくれるだけで
感謝
考えられるだけで
感謝

思い通りに
ならないことの
一つや二つ
どうってことはない

2008年02月16日 22時07分42秒


☆詩の小部屋「風香の詩」

ホーム へ