蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩11のパート7

*結婚三十年前夜


あと三十年は生きたい
と言いながら
自家製の大根をおろし
納豆と混ぜている夫

夫と共に生きて三十年
これから共に生きる
三十年を思いながら
生きて貰わないと
困るよ
と言葉を返した

2011/12/22 (Thu)

*ひと言


困ったことがあって
いろんな方に相談した
夫にも話してみた

お父さんは
こう言うんだよって
話したら
まだこりないのって
一括されたが・・・

「放っておけばいい」
夫のひと言に
私の心は
ホッとしている

2011/12/22 (Thu)

*朝食


起きるのが
早くなったあの人と
遅くなった私
腹が減っては
戦は出来ぬと
考えるあの人と
働かざる者
食うべからずと
考える私の
離れて行く朝食の時間

もう無理して
合わせなくても
大丈夫な私達

2011/12/22 (Thu)

*義母(はは)の言葉


義母の言葉がまた
タイミング良く
救いの手を
差し伸べて来る

私の育て方が
悪くてごめんね
また怒っておくから
私の年になれば
わかるから・・・

同じ屋根の下で
暮らしていた
義母の言葉

2011/12/22 (Thu)

*従姉妹


従姉妹と会ったのは
祖母のお葬式以来
四十年ぶり
子供が生まれたら
来ると言った伯母が
来てくれたようで…
話せば話すほど
考え方も境遇も
よく似てる
従姉妹は母親似で
私は父親似
姉ちゃん姉ちゃんって
いつも慕っていた父に
今の私がよく似てる

2011/12/22 (Thu)

*会話


普段の会話でも
すぐ怒り出して
すぐ声をあらげる
これじゃ話できないよ
よし、これはゲーム
相手が怒ったら
私の負けで
ゲームオーバー
不快にさせないように
よく話を聴いて
クリアできたら
次のステージ
上手に受け答えをする
よし、これで行こう

2011/12/22 (Thu)

*子どもの一人


長女の務め
と言っていたわね
偉〜い
もしかして
長男の嫁の務め
と思って
付き合ってくれてた
子どもの一人って
思っていてね
手に負えない息子も
あなたの言う事は聞く
よく似たお父さんも
聞いてくれるかしら
お願いしますね

2011/12/22 (Thu)

*私のままで


使いごこちが
悪くなった体にも
すっかりなれて
仲良く付き合っている

やがて
老いた体の中に
居ることになっても
うまく付き合っていく

一番私らしい
私のままで
はげましながら
いたわりながら

2011/12/22 (Thu)

*友子さんの為に


子どもの為、孫の為と
働き者の友子さん

ある日転んで
日常生活にも困った時
「ここに居たらダメ」
と、心配した人たちが
いい所を見つけて来た

ご先祖様も神様も
みんな友子さんの味方
転んだことも 
きっと友子さんの為に
して下さったこと

2011/12/22 (Thu)

*いつでも


子供達が小さかった頃
少し体調崩した子を
送り出す時言っていた
具合が悪くなったら
先生に言うのよ
いつでもすぐ
迎えに行くから

今は母に言っている
何かあったら言って
いつでもすぐ来るから

いつでも車の運転を
できる状態にして

2011/12/22 (Thu)


☆詩の小部屋「風香の詩」

ホーム へ