蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩11のパート8

*生きる


生きて百年という
限られた命の中で
生きたいとか
死にたいとか
思うことは自由だが
生きることは出来ても
死ぬことは出来ない
与えられているのは
生きるだけ
いつの日か必ず
訪れるその日まで
いつお迎えが来ても
いいようにして生きる
慌てることはない

2011/12/22 (Thu)

*いつだって


一人で暮らす
年老いた母のことも
遠く離れて暮らす
子供達のことも
話を聞かせてくれる
おばあちゃんのことも
自分が幸せでないと
一緒になって
考えることが
出来なくなるから
いつだって
今が一番幸せと
思っていられる状態に
しておきたい

2012/1/24 (Tue)

*生理整頓


いらない服で
埋め尽くされていたら
新しい服が
入って来れないように
嫌な思い出で
埋め尽くされた頭では
良いことが
入って来れないから
思い出したくない事は
頭の片隅に追いやって
スペース空けて
おきましょう

2012/1/24 (Tue)

*父の笑顔


こうしたら
父が喜んでくれる

三回忌を
終えた今も
父が喜んでくれる
娘でいたいと思う
父の自慢の
娘でいたいと思う

これから先も
私の中に父の笑顔が
あることを願って

2012/1/24 (Tue)

*チャンス


どうしようかと
思い悩むことはない
どうしようかと
思った時が
良くなる為の
チャンスなのだから

良い心を全開にして
思ったように
動いて行けば
それでいいはず

2012/1/24 (Tue)

*言葉にして


浮かんだことを
言葉にしたら
長過ぎるから
削って削って
わずかな言葉で表す
そして忘れる

あとで読み返したら
長い物語がよみがえる
あんなこともあったと
思い出が広がる
浮かんだことを
言葉にしておいたら

2012/1/24 (Tue)

*託されて


私の子どもを
養子にして・・・
と言って
代々続いた土地を
私に託して
この世を去った父
息子を実家の
養子にした
あとは
父から預かった土地を
あの子の名前に
移して行く
父が受け継いで
守って来たように

2012/1/24 (Tue)

*心


心の中には
良い心と
悪い心がある
悪い心は封印して
良い心だけを
育てて行けばいい

悪い心が出て来たら
良いことをしましょう
悪い心は心の奥底に
眠ってしまうでしょう

2012/1/24 (Tue)

*思い出


悲しいこと
辛いこと
嫌なことは
思い出さなくていい
思い出しても
悲しくなくなった時
辛くなくなった時
嫌でなくなった時に
思い出したらいい
あんなこともあったと
懐かしく
思い出せるように
なったら
それからでいい

2012/1/24 (Tue)

*体はいつも


睡眠不足だと
クラクラ ふわふわ
頭がすっきりしない
おしゃべりが過ぎると
グルグル もやもや
頭が休ませてくれない

やめたらって
体が教えてくれたのに
何度も 何度も
同じことを繰り返して

良かった 
もう無理出来ないから

2012/1/24 (Tue)

・・☆


   詩の小部屋「風香の詩」

[] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]