蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩12のパート4

*無事を願って


猫に餌をやり
犬に餌をやり
朝飯の用意をして
小鳥に餌をやる
洗濯物を干して
片付けたら一段落
掃除をして
買物に行って
夕飯の用意をして
猫と犬に餌をやる
御飯ですと呼んで
片付けてホッと一息
それを繰り返す
無事を願って

2014/1/30 (Thu)

*夢の中で


施設で暮らす
おばあちゃん
すでに他界している
父や祖母まで
あの日のままの
変わらぬ姿が
夢の中でよみがえる
いつでも会える
訳ではないが
忘れた頃にやって来る
なつかしい
あの日のままの
元気な姿で
夢の中まで会いに来る

2014/1/30 (Thu)

*あの言葉


いつも言ってた
あの言葉
しょう 我な
払うもの払わないと
信用なくすからなって
ばあちゃんが
いつも言っていた
と、父から何度となく
繰り返し聞かされて
いたものだから
払うものを払わないと
何だか落ち着かない
私になってしまった

2014/1/30 (Thu)

*感謝


今日は
そうであっても
あしたには
違っているかも
知れないから
今日こうして
いられることに
ただただ感謝

日本のこの時代に
生んでもらえて
子供を育てることが
出来たことに
感謝しながら

2014/2/12 (Wed)

*伝言ゲーム


今日もいたる所で
繰り広げられる
伝言ゲーム
私に伝えたのは母

夫がおじさんに
何気に話した
日常のことが
おばさんに伝わり
母に伝わり
私の元へ
聞いた人の思いが
付け加えられて
そう、そうだったの

2014/4/30 (Wed)

*生活のチリ


その日その日の
片付けもしないまま
次から次へと
やって来る
日々の生活に追われて
三十年
サ〜 やっと
何か出来るかと
ふと見渡せば
あちらこちらに
訳の分からない
今までの生活の
チリの山
先ずはこの片付けから

2014/4/30 (Wed)

*返事


おはよう
気を付けて
行ってらっしゃい
「う〜ん」

イヤホンを付けた耳に
届いたかな

いくつになっても
子を思う親の心は
返って来るひと言で
ホッとするもの

2014/5/9 (Fri)

*普通の光景


その立場になった時
寂しいと考える人には
寂しそうに映るし
楽しいと考える人には
楽しそうに映るし
普通と考える人には
普通の光景に映る
同じものを目にして
見え方の違いに驚く
大変とばかりに
話題に上るあれこれも
殆どの人の目には
ごく普通の光景が
映っているだけ

2014/5/18 (Sun)

*アレルギー


アレルギーに
なった時には
初めてのことに戸惑い
治さなければと医者通い
必死にもがいて三十年
今は上手に付き合おう
そう思える様になった

あの人の態度に
訳も分からず
考えの違いに驚き
絶対無理と拒否反応
何度も起こし三十三年
こちらもまた上手に
そう考える様になった

2014/5/20 (Tue)

*見守る姿


何を語らずともわかる

その人の家族を見れば

弱いものを助けながら

かばいながら

見守る姿を


何も語らず

笑みを浮かべ

見守る姿

2014/5/22 (Thu)

・・☆


   詩の小部屋「風香の詩」

[] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]


[「風香の詩一覧」全部集めて載せています・・☆]