蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩12のパート7

*感謝


痛くないだけで
痒くないだけで
苦しくないだけで
それだけで感謝と
体が教えてくれたのに
悲しくないことが
寂しくないことが
恐くないことが
こんなにも有難いと
心が教えてくれたのに

感謝も痛みもすぐ忘れ
待ってましたと
体が心がまた教えてる

2015/5/20 (Wed)

*今やるべきこと


周りの人と
かかわりながら
今やるべきことをやり
楽しく過ごし
子が生まれたら
子を育て
自立したら見守り
周りの人と
かかわりながら
今やるべきことをやり
楽しく過ごす
いくつになっても
今やるべきことをやる
ということなんだなぁ

2015/5/21 (Thu) 

*あと少し


何も言わずに食べて
何も言わずに
出て行く日もあった

四十数年行った会社も
来年か再来年までとなり
自由になれるという
見通しがついてから
あの人は 食事中も
食事を終えてからも
よくしゃべる

会社に
行かなくなる日も近い

2015/5/22 (Fri) 

*北陸延伸


あの味が
忘れられないと言う

北陸新幹線が
金沢延伸となって
食べられなかった
あの味が
普通に行って
食べて帰って来れる

一緒に出掛けて
それぞれに楽しんで
帰って来れるように
なって

2015/5/25 (Mon) 

*父と母


父が居なくなって
間もない頃
母は父のことを
可哀想なんて
思わなくていいからね
やりたいことやって
好きな物も食べたから

この日から母は
父の話を
一切しなくなった
あれから六年になる

2015/10/3 (Sat) 

*思い込み


あの頃は
人を悪く思うことは
なかった
言われた通りに
しなかった時の恐怖が
芽生える前までは

恐いことでは
ないはずなのに
驚くだけで
いいはずなのに
恐いと思ってしまった
あれが間違いの始まり

2015/10/13 (Tue) 

*二十年後


今の私にとって

大事なのは

今日を生きることより

二十年後を生きること

その為にも

今日をしっかり

生きるのだ

2016/5/7 (Sat) 

*気持ち


悲しいと思えば悲しい
寂しいと思えば寂しい
辛いと思えば辛くなる

悲しいとは
思わないことにする
辛いとは
思わないことにする
楽しいと
思うことにしよう
気持ちは
気の持ちようで
いくらでも
変えられるから

2016/5/7 (Sat) 

*今だから


食べたい時に食べ
休みたい時に休み
動きたい時に動き
出掛けたい時に出掛け
買いたい時に買い
やりたい時にやり
やりたくない時には
やらない
して来た我慢を
振り返りながら
もういいんだと思う
我慢しなくても
無茶は出来ない
今だから

2016/5/7 (Sat) 

*ハイとスミマセン


死んでと言われたら

ハイと言い

何で死なないのか

と言われたら

スミマセンと言う


それ位のつもりで

一緒に居たら

大丈夫でしょう

2016/5/7 (Sat) 


☆詩の小部屋「風香の詩」

ホーム へ