蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩4のパート1

*伝えたい


何かをしていただくこと
当たり前だなんて
思いたくない

本当にありがたいこと
その気持ちを
相手の方にも伝えたい
ありがとうの気持ちを
伝えたい
あなたのやさしさで
幸せに包まれて
眠りにつける幸せ
伝えたい

2003年08月01日

*あなたの名前


人と人との間に入って
悲しみの中にいた時
郵便物の中に
あなたの名前を
見つけました

あなたの
たったひと言の
やさしい言葉が
よく効いて
わたしの心は
ふわっと
明るくなりました

2003年08月01日

*仲間なんだから


ひどいことを
言われたからって
いくらなんでも
それはないよね

満点の人なんて
どこにもいないんだから
お互いの
良いところを出し合って
お互いの
欠点を埋め合って
それでやって行く
仲間なんだから

せめたって仕方ないよね
何にもなりやしないよね

2003年08月01日

*そんな関係


あなたには
愛する奥様がいて
わたしには
愛する夫がいて
あなたには
大切な家庭があって
わたしには
大切な家庭があって

あなたは
多くの人から
愛されていて
わたしは
その中の一人で
わたしは
好きな人が沢山いて
あなたは
その中の一人で

あなたとわたしは
そんな関係
ちょっといいよね
そんな関係

2003年08月01日

*やさしい言葉


やさしい言葉で
生かされている
わたしです

やさしい言葉に
元気をもらう
わたしです

やさしい言葉を
そっとかけたい
わたしです

2003年08月01日

*幸せ


幸せっていうのは

幸せだと思えること

満たされていても

幸せと思わなければ

幸せではない


わたしは

幸せです

2003年08月01日

*考えて


わたしは
わたしでありながら
わたしだけの
ものではないから

やはり
考えて
考えて

何をやるにも
考えて

2003年08月01日

* まさしくんへ 元気に育て 


もしも叶うことなら
サインをして貰いたいと
まあちゃんのお母さんは
まあちゃんの写真を入れた額を
持って行くことにしました
そして
機会を待って
「サインして下さい」と
お願いしました

まあちゃんの額には
サインの他に
「まさしくんへ
元気に育て」と
書いて下さったそうです
「病気がちで去年までずっと
入退院の繰り返しだった
まさしに
ぴったりのコメント」
と まあちゃんのお母さんは
嬉しそうに話してくれました

コメントの通り
本当に本当に
「元気に育て
まさしくん」

2003年08月01日

*指輪


夫が海外に単身赴任すると決まった時
「一緒に結婚十周年を
迎えることが出来ないのだから
行ってしまう前に指輪を買って」と
夫にねだりました

あの時私は
物が欲しかった訳ではありません
夫の代わりになる物が欲しかったのです

エンゲージリングは
義母のを貰い
結婚指輪は
外商の方に来ていただいて
義母と二人で選びました
幸せなことです
ありがたいことです
でもそれは
私にとって
寂しいことでした

結婚して
もうすぐ二十二年を迎えます
今はもう指輪が欲しいだなんて
思わなくなりました
指輪でのつながりがなくても
私はもう地に足をつけて
ちゃ〜〜んと
やって行けるようになったのです
もう何年も
指輪はしていません

今私が
大切にしているのは
末娘がお守りと言って
作ってくれた
ビーズのブレスレット
左手首で輝いて
私を守って揺れている

2003年08月01日

*本当の私


いつも鏡で見ている私は
本当の私でないことを
私は知っている
いつかこの目で
私を見てみたいと思っていた
でも 一生叶わぬ夢と
あきらめていた

全く本物ではないけれど
今日テレビに映ってた私が
どうも本当の私らしい
ふ〜〜ん
あんな顔をしていたのか〜
知らなかったな
あんまりきれいじゃないな
鏡で見ている私の方が
ずっときれいだ

2003年08月01日

・・☆


   詩の小部屋「風香の詩」

[] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]


[「風香の詩一覧」全部集めて載せています・・☆]