蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩5のパート1

*今日も あしたも あさっても


「ありがとう
いい人生だった」と
言って死ぬのが
夢だから

体にいいこと
人にいいこと

いっぱいやりたい
進んでやりたい
笑顔でやりたい

今日も
あしたも
あさっても

2004年02月01日

*共に生きられた喜び


同じ時代に生まれ
共に生きられたという
喜びを
考えた時

一体
それ以上
何を望むというのだ

それだけで
それだけで
もう
十分だ



 共に生きられる喜び(パート2)

まだ私が
小学生だった頃
若くして
戦争で亡くなった
伯父の日記を
読んだことがある
会いたいと思った
ひと目だけでも
会いたかった

同じ時代に生まれ
共に生きられるという
喜びを考えた時
一体それ以上
何を望むというのだ
それだけで
それだけで
もう十分ではないか

2004年02月01日

*あなたであれば


「悪いとこ
直せばあなたじゃ
なくなるわ」

今まで生きて来た
どの時よりも
今が一番幸せなのは
同じ時代に生まれて
あなたと
巡り会うことが
出来たから
この世でたった一人の
あなたに
巡り会うことが
出来たから

あなたが
どうあろうとも
あなたであれば
あなたが
幸せであれば
幸せでありさえすれば
私は
それでいい



あなたであれば(パート2)

「悪いとこ
直せばあなたじゃ
なくなるわ」

今まで生きて来た
どの時よりも
今が一番幸せなのは
同じ時代に生まれて
この世でたった一人の
あなたに
巡り会うことが
出来たから

あなたが
どうあろうとも
あなたであれば
幸せであれば
それでいい

2004年02月01日

*幸せであれば


今まで生きて来た
どの時よりも
今が一番幸せなのは
同じ時代に生まれて
あなたと
巡り会うことが
出来たから
この世でたった一人の
あなたに
巡り会うことが
出来たから

あなたが
どうあろうとも
あなたが
幸せであれば
幸せでありさえすれば
私は
それでいい

2004年02月01日

*今が一番幸せなのは  (パート2)


e006 今が一番幸せなのは


*今が一番幸せなのは

今まで生きて来た
どの時よりも
今が一番幸せなのは
同じ時代に生まれて
あなたと
巡り会うことが出来たから

今まで生きて来た
どの時よりも
今が一番幸せなのは
この世でたった一人の
あなたに
巡り会うことが出来たから

2004年02月01日

*今のあなたが


悪いとこ
直せば
あなたじゃ
なくなるわ
私が知る
あなたは今の
あなたです

悪いとこ
直せば
あなたじゃ
なくなるわ
今のままの
今のあなたが
好きだから

2004年02月01日

*お手本


高二の娘が
アルバイトをしたいと言う
部活もやっているのに
その上まだバイトか〜?

一番上のお兄ちゃんは
週一回のバイトをして
二つの部活に入り
彼女とも仲良くやって
毎日を楽しんでいる
二番目と言えば
欲しい車を買ったばかりに
ローンの返済の為
バイトに追われる毎日
下の弟は
高校から帰ると
体を鍛えたり
ビデオ、テレビを見る以外には
殆ど部屋にこもって
パソコンに向かう日々

この三人の様子を
冷静に眺めている娘
弟のような生活だけは
絶対にしたくないと言う
一番上のお兄ちゃんみたいなのもいい
でも、二番目のお兄ちゃんみたいに
何かを目指して一生懸命やるのが
一番いいと言う

良くても悪くても
例え反面教師であったとしても
とにかく
お手本があるのがいい

2004年02月01日

*本当の息子じゃない息子


家を出ている息子たちから
連絡がないのは
元気な証拠と思いつつ
「生きてるかどうか確認だよ」と
時々電話をしてみる

困った時と
聞きたいことがある時にしか
連絡もして来ない
冷たい冷たい
息子たち

それに比べて
本当の息子じゃない息子はいい
メールをすれば
時々だけど
返事もくれるし
それに何より
やさしいし・・・

2004年02月01日

*誕生日


三十二歳になった年から
年を取るのをやめようと思って
あれからもう
十五年になろうとしている
戸籍上の年はともかくとして
私は本当に
年を取ることを
やめることが出来ただろうか?
この十五年間には
いろいろなことがあった
幼かった子供たちは
それぞれに成長して
生まれていなかった末娘でさえ
小学二年生になった
年を取るのをやめるには
あまりにも多く流した涙
消えて無くなってしまいたいと
思った日々
私はまた
誕生日を迎える
それでもやはり
今年も
年を取るのは
やめにしておこう

2004年02月01日

*コンビニ


コンビニやってる人と
お友だちになった
最初は
コンビニねって
思っただけなのに
「七時から十時までやってる」と
聞いてからがいけない
「もうお店やってるんだ」
「まだお店やってるんだ」と
やたら時間が気になって来た
のんびりしている自分が
何だか
申し訳ないような
気がして来た

2004年02月01日

・・☆


   詩の小部屋「風香の詩」

[] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]


[「風香の詩一覧」全部集めて載せています・・☆]