蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩6のパート1

*大丈夫だから


どんなにか辛くても
時は必ず過ぎて行くから
一日一日を
何とか無事に過ごしていたら
いずれ思い出に変わって行くから
大丈夫
そんな心配しなくても
大丈夫だから

今のままいたくても
時は止まってはくれないけど
今しかない今を
大切に過ごしていたら
それは思い出に変わって行くから
大丈夫
もっといいあしたがあるから
大丈夫だから

2004年06月27日

*今はもう


自分のことだけを
考えていられる時は
良かった
自分のしたいように
していられる時は
本当に良かった
今はもう ダメ
自分のことだけなんか
考えていられない
あなたのしあわせ
周りの人たちのしあわせ
考えなくてはならないことが
いっぱいで
わたしは一歩だって
踏み出せはしない

2004年06月27日

*いつだって


わたしのこと
誉めてくれる人なんて
そう滅多やたらと
居るもんじゃないからね
わたしが誉めてやるよ
わたしはいつだって
わたしの味方
誰に何を言われたって
わたしはいつだって
わたしの味方だからね
ガンバレ
負けないで
ガンバレ

2004年06月27日

*思い出


思い出は
宝物
悲しい時
嬉しい時
そっと取り出して
眺めてみる
開くたび
わたしを
いろんな気持ちに
させてくれる
わたしの思い出
わたしの大切な
大切な宝物
わたしの歴史

2004年06月27日

*良くなる為に


全てが良くなる為に
だったはずですよね
良くなるとは
かけ離れた方向に
進んでしまって
いるのでしょうか
間違いに気付いたら
すぐにでも
方向転換した方が
いいですよね
もう
後戻り出来ないほど
どうにもならない
状態なのでしょうか

たとえ
間違いと知っても
御上の仰せの通り
従わなければならない
者たちです

2004年06月27日

*人の姿


はじめから
できる人だけが
素晴らしいんじゃない
できなかったのに
できるように
なった人は
もっと素晴らしい
できなくても
がんばっている
人の姿は
美しい

がんばっている
人を見ると
応援したくなるのです
心から幸せを
願いたくなるのです

2004年06月27日

*心を軽く


いろんなものが
あるから
心が重いんだ
思い切って
あれも
これも
無くして
最低限度まで
無くしたら
軽くなるだろう
こ・こ・ろ

軽くしよう
思いっきり
軽くしてしまおう

2004年06月27日

*特効薬


目覚めてすぐ
コーヒーを飲む
私のコーヒーは
すぐ飲めるように
インスタントコーヒーに
少し牛乳を入れただけのもの
コーヒーを飲まないと
体が思うように
動かないからだ

近頃コーヒーを飲まなくなった
「生姜紅茶に蜂蜜を入れて飲むといいよ」と
息子が教えてくれたからだ
ところが生姜紅茶は
いつものコーヒーに比べて
作るのに少しだけ時間がかかる
朝の忙しい時
すぐに飲めない生姜紅茶を
飲んでなんかはいられない

一番に出掛けて行く夫に
食事を出して
猫には缶詰
インコにはひまわりの種
洗濯機を回して
顔も洗って
着替えも済ませて
お弁当の準備を始めるまでは
生姜紅茶はお預け

生姜紅茶のお陰で
元気になったのはいいけれど
起きてすぐ飲まないから
しばらくはボォ〜っとしている
「この頃お弁当
手を抜いてる」な〜んて
言われる訳だ

少し早く寝て
三分だけ早起きして
まず最初に
生姜紅茶を飲んだらいいかな
それとも
最初にコーヒー飲んで
食後に生姜紅茶を飲んだらいいのかな〜
両方とも私の
大切な特効薬だから・・・

2004年06月27日

*私の癖


思い通りに
ならなかったのは
先に行って
ぶつかるはずの災厄を
ここで
逃れさせて頂けたから

何があっても
前向きに
何があっても
都合良く

いつの間に
身について
しまったんだろう
私の癖

2004年06月27日

*一番は


数ある
ぬいぐるみさんたちの中で
あの子の
一番のお気に入りは
一番きたなくなった
あのピンクのぬいぐるみ

かわいい
ぬいぐるみさんたちの中で
あの子の
一番の宝物は
一番古くなった
あのプーさんのぬいぐるみ

素敵な
人たちがいっぱいいる中で 
一番大切なのは
一番ガタガタになった
あの寂しがり屋のあなたです

2004年06月27日

・・☆


   詩の小部屋「風香の詩」

[] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]


[「風香の詩一覧」全部集めて載せています・・☆]