蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩6のパート2

*ハッピーエンドに


誰もが幸せでないと
悲しい
悲しいドラマは
見ている方も辛い
どうせドラマなんだし
自分の心の中で
ハッピーエンドに
作り変えてしまおう
だったら
悲しい現実は・・・
これ以上の悲劇が
繰り返されないように
みんなの妥協と
みんなの協力が不可欠

2004年06月27日

*ここまでなら


書くことで
私の心は軽くなった
背負って来た荷物を
降ろすように
ひとつずつひとつずつ
降ろすことが出来た
なかなか
書くことが出来なかったことも
ここまでならいいだろうと
書いて来た
でもまだ
背負ったままの荷物が重くて
心が重くて
心が暗くなって
文句ばかり言いたくなってしまうのです
私はまた
心の奥に仕舞い込んでしまった
重い荷物を開き始めている
ここまでならいいだろうか
ここまでなら
人を傷つけることはないだろうか? 

2004年06月27日

*家の決まり


どこの家にも
決まりがある
出来ている決まりの中へ
加わる者は
しばらくそのカラーに
染まらなければならないのは
当然のことかも知れない

結婚して
二十年余りが過ぎた今
子供も二人家を出た
家の決まりは
子供の成長と共に
変化して来た
家族の一人一人が
楽しく
自分らしくいられるように
お互いに協力しあって
妥協しあって
住みやすい
「家の決まり」に
変えていかれたらと
願っている  

2004年06月27日

*甘えん坊のみいちゃん


八時になると
二階に上がって
一人で寝る
みいちゃん
そろそろ寝る時間という時
「寝るから見に来て」と
またやって来た
「もう少ししたら行くよ」と
言ったのに
「母ちゃんが来ないと
みいちゃんはどれくらい心配か」って
今夜はいつになく
甘えん坊のみいちゃん 

2004年06月27日

*ダルマ


おじさんの
やさしい顔を
イメージし
ダルマかけばと
娘(こ)のアドバイス

幸せを
ダルマに込めて
えがきます
あなたの幸せ
祈って作る

2004年06月27日

*幸せをダルマに


心込め
作ったダルマ
それぞれに
違うお顔で
参ります
幸せのわを広げます

幸せを
ダルマに込めて
祈ります
あなたの幸せ
祈ります
幸せのわを広げます

2004年06月27日

*ただそれだけを


ただ
聞いているしか
出来なくて・・・
何の言葉も
浮かばなくて・・・
何の力にも
なれなくて・・・

ただ
ホンの少しだけ
あなたの苦しみ
背負うことが出来たから
もしかしたら
あなたの心が
軽くなればだなんて
ただ
それだけを
願っています

2004年06月27日

*あなたのドア


悲しい時
辛い時
消えて無くなって
 しまいたい時

あなたのドアを
 ノックする

困った時の
 行き場所を
見つけることが
 できたから
わたし
これからは安心して
この人生
 やっていけそう

2004年06月27日

*ただ一緒に


言葉なんて
 なくたっていい
ただ
 一緒に居るだけで
ただ
 一緒に居られるだけで

言葉なんて
 いらない
ふたりの間に
言葉は
  いらない 

2004年06月27日

*全てが思い出


楽しかったことも
悲しかったことも
辛かったことだって
今では全てが
大切な思い出

辛い時が
あったから
今の強くなれた
自分がいる

悲しい時が
あったから
今の優しくなれた
自分がいる

楽しい時が
あったから
今の明るくなれた
自分がいる

全てが大切な
私の思い出

2004年06月27日

・・☆


   詩の小部屋「風香の詩」

[] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]


[「風香の詩一覧」全部集めて載せています・・☆]