蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩7のパート8

*思い悩む時

  
自分の一番

大切なものが

健在かどうか

確認する


確認できたら

もうこれ以上

望まなくても

いいではないか


他のことは

もう、どちらでも

いいではないか

2005年09月29日 21時05分43秒
*一歩ずつ前に

  
若い時には
若さゆえの
悩みがあり
年を取れば
年を取ったゆえの
悩みがある

今までにも越えて来た山や谷
それよりも遥かに
大変そうであるならば
戸惑ってしまうのも無理はない
でも大丈夫
一歩ずつ前に進んでさえいたら
乗り越えることが
出来るはずだから

これから向かおうとする山は
大きいけれど
山を越えることによって
ひと回り大きくなって
振り返ると
大きかった山は
小さく見えるものだ

2005年09月29日 21時11分51秒
*私が会いに行く

  
「会いたい人には
会っておこ」

私に会いたいのに
来れないなら
私が会いに行って
あげるよ

もう一人で
来れなくなった
年老いた親だから
私が会いに行って
あげるね

あなたの可愛い娘を
見せに行って
あげるから

2005年09月29日 21時13分02秒
*温かな無関心

  
咳をしている時

「大丈夫」って

言われると

咳ができなくなるって

娘が言った


「温かな無関心」って

そういうことなんだ

2005年09月29日 21時14分02秒
*今

  
明日という日は

また来るけれど

今、この時は二度と

来ることはないから

今しか出来ないことは

今、やっておきたい

2005年09月29日 21時15分52秒
*捨てる場所

  
何かを言えば
怒鳴られる
それなら
何を言われても
口を閉ざすしかないだろう

私は どうすればいい?
それじゃ どうしたらいい?
あなた 教えて
心の中で 言う

心の中でしか言えない
私の悲しみ
怒りの持って行き場所は?
捨てる場所は?

2005年09月29日 21時16分50秒
*スティッチ

  
私の肩に飛び乗って

グルグル喉を鳴らして

甘えて来る

まだ大人になりきっていない

オス猫のスティッチ


癒されているのは

私の方だよ

2005年09月29日 21時17分36秒
*朝

  
昇る太陽に
日の恵みをいただいて
飾られた花に
心癒されて
駆け回る猫に
元気を貰って
あなたからのメールに
優しさをいただいて
私の一日が
また始まる

2005年09月29日 21時18分34秒
*子どものように

  
何色にも染まっていない
純粋な人を見ながら
騙されなければいいと願う
途中から曲がらないようにと願う

いつの頃からだろうか
周りの若い人たちが
みんな自分の
子どものようで
守ってあげたく
なったのは

みんな自分の
子どものように
思えるように
なったのは

2005年09月29日 21時19分32秒
*心の詩(うた)

  
メモしなければ
消えてなくなって
しまうかもしれない
ふと浮かんだこと

それが何だか
いとおしくて
そのまま
放ってはおけなくて
その場で
文字に変換した

あとで文字を並べたら
文章が現れた
心の詩が現れた

2005年09月29日 21時20分48秒

 
   詩の小部屋「風香の詩」

[] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]


[「風香の詩一覧」全部集めて載せています・・☆]