蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩8のパート1

*お便り

  
郵便受けに

あなたの文字を

見つけると

私は胸をなでおろす

あなたの元気な

文字だけで

ただそれだけで

ホッとする

2005年09月30日 11時14分59秒
*健康美の唄

  
カロリー適度に
よく動き
一日三回
よく噛んで
水分十分補給して
これをしばらく続けたら
あなたはすっかり
見違える

ガミガミ言わずに
よく笑い
一日三回
背を伸ばし
睡眠十分補給して
これをず〜っと続けたら
あなたの若さは
保てます

2005年09月30日 11時16分20秒
*ここに居る

  
あなたが心に

居る限り

居なくなったり

なんかはしない


私が生きて

居る限り

あなたはいつでも

ここに居る

2005年09月30日 11時17分13秒
*生きていたから

  
大変な時もあるけど
生きてたら
ホント
良かったな〜って
思うよ
思える日だって
来るからさ

大変な時もあるよね
生きるって
でもね
こうしてあなたと
会えたね
生きていたから
会えたんだ

2005年09月30日 11時18分19秒
*ゆっくりでいい

  
早く日が過ぎて
欲しいって思うことは
早く年を取ってしまう
ことだから

早く過ぎて欲しい
大変な時も

ゆっくりでいい

大変なことを
ずっとやっていても
それでも
ゆっくりでいい

2005年09月30日 11時31分37秒
*軽い心

  
近くのスーパーが
二十四時間営業になって
私の生活サイクルは
一変した

サボりがちのお散歩も
雨の日だって欠かさない

散歩帰りに
今日の買い物済ませたら
仕事半分
終わったようで
心が軽く
なるから不思議

朝から軽い
心で一日過ごします

2005年09月30日 11時32分36秒
*夏の中に

  
暑い暑いと
思っていても
夏は止まって
なんかはいない
ボヤボヤしてたら
心の隙間に
秋がスッポリ入り込む

暑くていい
まだ夏のままで
居て欲しい
夏の中に
居たいから

2005年09月30日 11時33分25秒
*帰って来た猫

  
嬉しかったことは
出かけたままの猫が
六日ぶりに
帰って来たこと

悲しかったのは
その猫が
痩せていたこと

大変なことは
その猫が甘えて来て
私から離れないこと

心配なことは
その猫がまた
戻らなかったら
どうしようと思うこと

2005年09月30日 11時34分14秒
*ミルクとスティッチ

  
十七日に
迷い犬を飼い始めて
ミルクと名付けた
ミルク 可愛い
ミルク 何やってるの
ミルク ミルクって
言っていたら
スティッチと
言われ続けていた猫が
二十一日に
居なくなってしまった

六日目の夕方
すっかり痩せた
スティッチが
甘えん坊になって
帰って来た

2005年09月30日 11時35分01秒
*大変なのは

  
生きて行くのが

大変なのは

やれば

やっただけの価値が

あることが

分かるようにかな


良かったって

思えるようにかな

2005年09月30日 11時35分56秒

 
   詩の小部屋「風香の詩」

[] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]


[「風香の詩一覧」全部集めて載せています・・☆]