蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩9のパート9

*灯り

  
ふくらみかけていた水仙が
ようやく開き始め
「今年も春が来たな〜」と言いながら
誰かが帰って来た

今日は娘のお友だちもお泊り
おばあちゃんが「何人家族なの?」って
また聞いてた
「犬も入れてですか?」って言って
新風を巻き起こす

犬も入れたら
うちなんかね
犬三匹、猫三匹、小鳥が一羽
大所帯の中で
不平不満を言ったら
切がない当たり前の日々
最後までひとり残って
片付けを終えた私に
幸せだねって
灯りが私を照らす

2007年06月27日 12時51分10秒
*ありがとうのメール

  
そろそろ
起きようかな〜
と思う現実と幻の
狭間の中で
今朝も様々な映像が
消えては浮かんだ

いろんな顔が浮かぶ中
あなたの顔で止まって
「ありがとう」と
つぶやいて目が覚めた

早速あなたに
「ありがとう」の
メールを送る
せっかくいい夢を
見ていたのにと
付け加えて

2007年06月27日 12時52分03秒
*オフロガワキマシタ

  
お風呂が沸いた知らせが
鳴り出した時には
もうすでに
上がっていたので
すぐスイッチを切った
にもかかわらず
オフロガワキマシタ
と忠実に
言葉を発してから
スイッチは切れた
機械なのに
なかなかやるな

2007年06月27日 12時52分58秒
*良いのですね

  
自分以外はみんな神様で
いろいろ試して来るんだよね
「アイツは何なんだ」
じゃなくて
全て神様が
試されていらっしゃること
だから
道理に合わないことでも
良いのですね
道理に合わないことを
いっぱい言って来て
試されるんだから
騙されないように
上手に交わすんだよね

2007年06月27日 12時53分46秒
*宿題

  
「明るくて元気で
周りのことを
考えて行動することが出来、
やさしくて女の子らしい半面
男の子のカラッとした面を
持ち備えている。
まじめ過ぎず冗談も分かり
いろんなことに興味を持ち
思ったことは
すぐに行動に移すことが出来
周りに流されることがなく
冷静に分析、判断することが出来る。
年相応に成長していて
年相応の子どもらしさを持ち・・・」
と、これは
我が子についてっていう
親への宿題
思ったことを
そのまま書き並べたら
こんなんになってしまった
親バカだって言われそうだ
親は親バカでいい

2007年06月27日 12時54分38秒
*やさしく

  
悲しいことが
あった日は
やさしく自分を
いたわろう
普段はしない贅沢も
こんな時には
しちゃいましょう
無理も我慢も
してはダメ
う〜んと
やさしくしてあげよう
自分を大事に
してあげよう

2007年06月27日 12時55分21秒
*普通に

  
お金に気を取られてると
大切な人生まで
奪われてしまうね
何たって金は天下の回りもの
普通にまじめにやってたら
普通には回って来る
欲をかくこともない
慌てることもない
自分が出来なかったことは
次の世代がやってくれる

2007年06月27日 12時56分08秒
*風のように

  
人は人
良いだとか
悪いとかじゃなくて
そのままのあなたが
良いのです
人の素晴らしい
言葉なんかじゃなく
あなたの飾らない
自然のままの言葉が
素敵です

風のように
思いのままに

2007年06月27日 12時57分06秒
*夢だけにして

  
今も私には見える
小さなあの子の泣く姿
雪が舞う中
幼い吾が子がただ独り
私を待って泣いている
娘が未だ
幼稚園に通っていた頃
お年寄りの施設に
ボランティアに行った帰りの日
お迎えが遅くなると
出先から連絡したはずなのに
娘はいつもと変わらずに待っていた
子どもを泣かせてまで
することではないと
思い知らされたあの日

今もあの日が蘇る
ドアを開けた時の匂い
真っ赤なヤカン
火にかけたことも忘れちゃって
居眠りしてるおばあちゃん
一番下が
小学校に入ったからと
初めて通い出した
ヨガ教室から帰った日
家を出かける時には
ポットのお湯もあったはずだけど
どこにも寄らずに帰ったのが良かった
お年寄りを独り置いて
することではないと
思い知らされたあの日

何か別のことをすると
何かが疎かになる
今の生活を犠牲にしてまで
することではない

いつの日かまたと
夢だけにして

2007年06月28日 12時47分12秒
*何度でも

  
前に思いついたことが

また浮かぶ

少し言葉が変って

また浮かぶ

何度でもいいよね

同じ様な言葉を

また並べる

また並べてみる

2007年06月28日 12時48分36秒

  
   詩の小部屋「風香の詩」

[] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]


[「風香の詩一覧」全部集めて載せています・・☆]