蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩1のパート1

*背中合わせ


暖かいのは
いいけれど
草までいっぱい
困っちゃう

蝶々やトンボは
いいけれど
蚊に刺されるのは
困っちゃう

涼しくなるのは
いいけれど
ちょっぴり寂しい
困っちゃう

雪が降るのは
いいけれど
寒くて滑って
困っちゃう

背中合わせね
いいこと
悪いこと

2002年06月14日

*私らしく


以前の私は
生きることは大変で
苦しいことは
当たり前だと思ってた
そんな私がある日突然
人に可笑しいと
思われたって
いいじゃない
人に馬鹿だと
思われたって
いいじゃない
そう思えた時
気持ちが楽になれました

常識と言う名の
硬い殻は脱ぎ捨てた
心は平和で穏やか

二十一世紀そして人生の
折り返し地点
私らしく生きて行こう

2002年06月14日

*体の存在


自分の体の存在を
知らずに過ごせた日が
あった

少し大きくなって
歯の存在に気がついた

頭の存在にも気がついた
時が過ぎ自分の体の中の
いろいろな存在に
気がつくようになって
目の存在
肩の存在
腰の存在を感じた

使われ過ぎて
「助けてくれ」って
訴えているのだろうか
これからは
もっと優しくしてやろう

2002年06月14日

*子供達へ


m011 子供達へ


*子供達へ

この人の子どもが欲しい
そんな気持ちが
私を結婚へと導いた

あれから十六年
息子も中学生になり
父親に怒られ
「あの親父・・・」と
私に訴えた時
「お母さんはあなたに
良いお父さんを
選んであげられて
良かったと思っているの
お父さんと結婚したこと
あなたに誉めて貰えると
思っているわ」
そう言いました

息子は何も言わず
静かに立ち去った

2002年06月14日

*あしたでも 百まででも


あした
死んでもいいように
百まで
生きてもいいように
考え
考え
生きていこ
食べたいものは
食べておこ
会いたい人には
会っておこ
やりたいことは
やっておこ

百まで
生きてもいいように
少しは貯金も
しておこう

2002年06月14日

*無理しないで


苦しくても辛くても
頑張っていたら
必ず報われるんだと
私はいつからか
そう信じて生きて来た

そんな私がある日
聞いた言葉は
「苦労して
いいことがあるなんて
そんなことは
ないんだよ」でした

はじめはそんなことと
笑って聞き流した
しばらくして
そうかなぁと思えた

少しだけ考えを変えて
無理をしないで
心と体が喜ぶ生き方を
してみようかな

2002年06月14日

*ちょっとずらして


一つにしか
見えないものでも
必ず
良いところと
悪いところがある

良い方に考えれば
幸せに
悪い方に考えれば
不幸せ

文句ばかり
言わないで
ちょっとずらして
のぞいてごらん

ホーラ
良いところ
見えたでしょう

2002年06月14日

*川柳はいいな


私の作った川柳
「悔やむほど
周りは気にも
留めてなく」

失敗して
落ち込んでいると
この句が私の心の扉を
ノックする

励まされると
私はまた
いつもの私に戻ります

強い味方の川柳君達が
次々に
私を助けに来てくれる
川柳はいいな

2002年06月14日

*今の私で頑張るんだ


大きな声では
言えないが
私は密かに
信じてる

死んだらきっと
生まれ変われるんだって

次に生まれて来る時は
そうだな
美人で性格良くて
お金持ち
頭も良くてエトセトラ

そうなる為にも
ちゃんと生きなきゃ
いけないんだ
だから私は
今の私で我慢して
頑張ることに決めたんだ

2002年06月14日

*眠ろう


眠りは
明日の為の充電

嫌なこと
悲しいことは
忘れて眠ろう
もう怒らないで
もう泣かないで
今までのことは
もう終わり
忘れて元気になろう
疲れもそっと包んで
癒してくれるから
眠ろう
眠ろう

新しい自分に
生まれ変わる
新しい一日の始まり

2002年06月14日

・・☆


   詩の小部屋「風香の詩」

[] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]


[「風香の詩一覧」全部集めて載せています・・☆]