蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩10のパート1

*年相応


年を重ねて
日を重ねて
今までなかった体調を
これはもしやと
思うんだけど
殆どが
年相応の症状なんだと
後になって
気付かされたりして

先ずはこの体調に
慣れることから
始めなければ

2008年02月16日 21時34分13秒
*妥協


どちらか一方が
我慢するって関係は
そんなのないと思うな

性格の違う者同士
お互いに妥協して
妥協し合って
やっと上手くいくもの
ようやく何とか
やっていかれるもの
お互いの妥協なしには
考えられない

2008年02月16日 21時36分22秒
*ちゃ〜んとね


足取りの

重い日と

軽い日

動かない方が

いい日は

ちゃ〜んとね

重くなって

いるからね

2008年02月16日 21時37分48秒
*餌


雀に鳩に烏まで
一緒に餌を食べている
私が次第に近付くと
雀がすぐに飛んでった
烏も続いて飛んで行く
鳩は平然と食べている

飛んで行った烏は
私のすぐ上の
電柱に止まって

カーカーなんて
もう
鳴かないで

2008年02月16日 21時38分51秒
*あの子の為


そっと見守る
母でいい

あの子の為
頼まれぬ手は
貸しません

あの子の為
丸く納まる
ように言う

あの子の為
話は全部
聞いてやる

あの子の為
若くなくっちゃ
生きなくちゃ

2008年02月16日 21時39分30秒
*おはようも言わないで


歩道を歩く散歩帰りの私に
庭にいた夫が
おはようも言わないで
何やら植物を指して
「これ何だろな〜」と
声を掛けて来る
ゆっくり歩み寄って
「置いといたら何か生るんじゃない」と
適当に返して
「私だって置いといたら
こんなに実を付けたでしょう」と
また歩道を歩きながら
思い付いた言葉を投げ掛ける
空かさず夫は
「野生の方が良かったな〜」と
私の背中に返して来たが
その声が笑っていたのが
何だか可笑しい

2008年02月16日 21時40分23秒
*ふるわれて


忘れないようにと
思うかも知れないけれど
本当に
やらなきゃいけないことは
忘れないから
先に行った方が
ふるわれて
ふるわれて
必要なことだけが残る
メモだけして
先に延ばすのも
手だと思うな

2008年02月16日 21時41分05秒
*お魚


友人に沢山のお魚を頂いて

つい「これでお魚買わなくていいね」

何て言って

お買い物に行った時に

違うお魚をカゴに入れようとしたら

「お魚は買わなくていいって

言ってたでしょ」と娘に言われて

伸ばした手を慌てて引っ込める

あ〜〜

連れて来るんじゃなかった

2008年02月16日 21時41分49秒
*ありがたいね


おばあちゃんは

すぐに忘れちゃうんだけど

「電気がついてるよ」

「お風呂がついてるよ」

「テレビがついてるよ」

「猫のエサがないよ」

「犬の水がないよ」

「カギが開いてるよ」って

教えてくれるから

ありがたいね

2008年02月16日 21時42分41秒
*そうじゃない人も



喜んでくださる人は

良いけれど

そうじゃない人も

いるからね

誰彼かまわずって

そんな訳には

いかないんだよ

みんな違うってこと

肝に銘じておかないとね

2008年02月16日 21時43分48秒
・・☆

  
   詩の小部屋「風香の詩」

[] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]


[「風香の詩一覧」全部集めて載せています・・☆]