蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩7のパート1

*向かう道

  
傷つく度に
心が揺らぐ
傷つく度に
歩を緩める

霧の中で
周りが見えなくなったら
霧が上がるのを
待つように
心が癒されるのを待つ

歩を緩めて
向かう道を探しながら
次第に癒されるのを待つ
心の霧が上がったら
向かう道がはっきり
見えて来る

2005年04月02日 21時45分33秒
*好きなこと

  
「釣りは
釣りは大変だ」
隣の部屋から
聞こえて来た
夫の寝言だ
釣りが趣味で
釣りが大好きなのに
好きなことも
結構大変のようだ

そう言う私も
こうして遅くまで起きて
好きなパソコンの
キーを打ちながら
好きな詩を作っている
これもなかなかどうして
大変なのである

好きなことも
大変なのだ

2005年04月02日 21時44分28秒
*同じ人間

  
私も人間で

あなたも人間で

他に何か

何か

違いがあるんですか

みんな同じ

同じ人間

2005年04月02日 21時43分30秒
*個人情報

  
友だちの
電話番号を聞かれて
とっさに
知らないと答えた
個人情報は
本人に断ってからが
鉄則

それなら
あの人が
話してくれたことも
あの日
私が見たことも
みいんな個人情報

個人情報は
本人に断ってからが
鉄則だったよね

2005年04月02日 21時42分25秒
*のんびり気長に

  
疲れたり
忙しかったら
休めばいい
のんびり
気長に
やればいい

出来る時は
さっと一気に
やるのもいい
あとは
のんびり
気長に
やればいい

2005年04月02日 21時41分35秒
*喜んで


n005 喜んで


*喜んで

私には

大きな力は

ありません

それでも私で

いいのなら

喜んで

お役に立たせて

いただきます

2005年04月02日 21時40分28秒
*紅葉

  
やがては散る
美しい花のように
やがては落ちる
紅葉の美しさよ

芽吹いた頃の若葉を
思い出しながら
葉の一生を考えていた
今まさに
美しく紅葉した
その葉を
もう一度
じっと見つめる
あとわずかの命

来年もまた
新しい命となって
生まれて来ることを
約束している
紅葉

2005年04月02日 21時39分30秒
*簡単なこと

  
たったわずかのこと

少しの間

口を閉じているだけのこと

こんな簡単な

たったこれだけのことが

出来ない

平和な世の中

不思議な世の中

2005年04月02日 21時38分26秒
*宝物の石

  
エレクトーンの発表を終えて
戻って来た末娘が
ポケットから石を取り出して
頬をつけながら
嬉しそうに言った
「失敗しなかったのは
これのお陰」

家を離れて暮らしてる
長男の小さい頃の
宝物の石

2005年04月02日 21時36分36秒
*沈む太陽

  
大空を赤く染めて
「あしたも晴れる」と
約束して沈む太陽

大地を暗くして
「もうおやすみ」と
いたわり沈む太陽

私も足を止め
沈む太陽に向かって
声をかける
「ありがとう」と

2005年04月02日 21時32分40秒

 
   詩の小部屋「風香の詩」

[] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]


[「風香の詩一覧」全部集めて載せています・・☆]