蝶の舞う丘「ホームページ一覧」 - 詩の小部屋 

風香の詩7のパート2

*赤い花

  
赤いお花が実をつけた
紫色の実をつけた
それを見ていたもの達は
紫色はおかしいと
みんな口々言いました

みんなに何を言われても
赤いお花は
知らん顔

紫色の実をつけた
幸せそうな
赤い花

2005年04月02日 22時29分57秒
*猫じゃらし

  
かわいくて
つんで遊んだ猫じゃらし
遠いあの日の
幼い私と猫じゃらし
今は娘が同じこと
おんなじように遊んでる
私は母の顔になり
そっと娘を見つめてる
ダブらせながら
見つめてる

猫じゃらし
いつも見るたび思い出す
遠いあの日の
幼い私と若い母
月日は流れて黄昏に
キラキラ輝く猫じゃらし
私は大人の顔になり
そっと静かに見つめてる
ダブらせながら
見つめてる

2005年04月02日 22時28分56秒
*知り合えて

  
ケロン太ママさんの所で

風さんと知り合えて

風さんの所で

そよ風さんと知り合えて

知らなかった時よりも

知り合えた今が

ずっと幸せで・・・

あしたはきっと

もっと幸せ

2005年04月02日 22時26分31秒
*再会

  
体調を崩して
会社をやめた私は
しばらくの休養の後
前とは違う小さな会社に入った
家からも近く
前の会社の人と
すれ違うことさえない
初めて会う人たちばかりの中で
初めての仕事
今まで生きて来て
一番寂しかった時

入ったばかりの会社に向かう私に
声を掛けてくれた人が居た
前の会社の人だ
私はこの時
救われる思いがした
嬉しかった
本当に嬉しかった
声を掛けてくれたこの人を
私は神様のように思えた

この時の神様のような人は
今の私の夫
あれから二十六年
結婚して
二十三年になる
変われば変わるものだと
神様は思っているに違いない

2005年04月02日 22時25分27秒
*白く輝く髪

  
お日様の当たる部屋で
おばあちゃんの
長い白髪を見つけた
陽の光を浴びた
その髪は
白くキラキラ輝いて
とってもきれいだった
白い髪って
こんなに
きれいだったんだ
黒い髪を
思い浮かべながら
比べたら
白い方がずっときれい
白髪も
悪くないな

2005年04月02日 22時24分41秒
*二十六年も前のこと

  
きのこ採りに行くからと言って
夫は同じ会社の人と
山に出掛けて行った

採って来た
きのこの後始末をしながら
娘が言った「あのおじさん
お母さんと親しそうに話していたね」
私は答えました
「あのおじさんは
お母さんが会社に入った時
もう偉い人でね
お母さんたち
会社に入ったばかりの人にも
とても優しくて
お母さんに「誰かいい人紹介したいんだけど
ロクな奴いないからな〜」って
その時お母さん
えっあの人は?って
お父さんが浮かんだの
それで、お父さんのこと
聞いてみたくなって・・・
そうしたら「アレはいい男だ」って
あのおじさん、そう言ったのよ
お母さん、会社までバスで通っていたから
バス停でバスを待っていると
会社の人や知り合いの人
いろんな人が車に乗せてくれて
お父さんは、その中の一人
ただそれだけの人だったんだけどね

ここまで聞いた娘は
嬉しそうな顔をして
お父さんの部屋の方へと走って行った

2005年04月02日 22時23分41秒
*大きな安心

  
「災害に備えて
現金だとか
通帳だとか
すぐに持って
逃げられるように
まとめておいた方が
いいよね」
って言ったのに
「命さえあればいい」
って気楽なものだ
命さえあれば
大丈夫だって
保障されたみたいで
大きな安心に包まれる

大きな気持ちに
なれたところで
さっ私は準備をするぞ

2005年04月02日 22時22分51秒
*大きな花

  
時々
心が動くのを
感じることがある
あなたから届いた
手作りの詩集を見て
心が動きました
詩集を手に取って
パラパラと
めくりながら
詩を読んで
写真を見て
心が大きく
膨らんで行くのを
感じました

三十四ページ
そう多くはない
その中に
お父さん、お母さんから
受け継いだ
あなたの人生が
いっぱい
詰まっていました
あなたの心は
息子さんへと
受け継がれながら
あなたは
もっと大きな
もっと大きな花を
咲かせることでしょう

2005年04月02日 22時21分45秒
*一枚の写真

  
我が子の写真を見て
幼かった日を
たどりながら
じっと見るように
赤く紅葉した
一枚の葉の写真を
じっと見る
若葉の季節を
思い出しながら
じっと見ている

この写真も
私の大切な
一枚

2005年04月02日 22時20分53秒
*私の居場所

  
結婚した
ばかりの頃は
二階ひと間が
ふたりの部屋
しばらくしてから
離れを建てて
お引っ越し
次から次へ子が生まれ
親の居場所は
子に取られ
その度増築したものの
生活雑貨は山と増え
ゴチャゴチャ置かれた
その中で
片付け片付け
暮らしてる
これが幸せ言うものと
自分自身に言い聞かせ
子に場所を
取られる前に確保する
私の居場所確保する

2005年04月02日 22時18分34秒

 
   詩の小部屋「風香の詩」

[] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]


[「風香の詩一覧」全部集めて載せています・・☆]